2012年06月16日

オックスフォード今、昔。



特に何か主張したいことあるわけではないですが、忘備録としてオックスフォード大学の紹介ビデオを2つ。一つは、1941年製のビデオ。もうひとつは2007年のビデオ。何がすごいって、何も変わっていない事ですね。

続きを読む (Click here to read full article)
posted by Cotton at 00:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 留学-生活編 (oxford MSc&DPhil) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

落ち着き始めた今だからの大学院博士課程留学までの総括ーあしかけ10年の経緯ー(下)

 

(Japanese only...)

 

上では高校から大学に進むまで、中編では大学から前職までを書いた。後編では最後の難関、修士課程での生活を振り返ってみようと思う。

 

 上編はこちら( http://www.kotosaka.com/article/131288040.html )

 中編はこちら( http://www.kotosaka.com/article/131334211.html )

 

 

 

続きを読む (Click here to read full article)
posted by Cotton at 20:23 | Comment(6) | TrackBack(0) | 留学-生活編 (oxford MSc&DPhil) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

落ち着き始めた今だからの大学院博士課程留学までの総括ーあしかけ10年の経緯ー(中)

(Japanese only...)

 

 続き。上では基本的には自分がいかにダメだったかについて書いた。おそらく中編になるこの文章では、その後どのように英語を勉強したり、合格に必要な資質を手に入れていったかを述べたいと思う。


 上編はこちら( http://www.kotosaka.com/article/131288040.html )


続きを読む (Click here to read full article)
posted by Cotton at 19:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | 留学-生活編 (oxford MSc&DPhil) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

落ち着き始めた今だからの大学院博士課程留学までの総括ーあしかけ10年の経緯ー(上)

(Japanese only...)

 

 修士課程が終わり、最終成績が発表され、博士課程への進学がようやく固まってからはや一ヶ月。そういえば、どたばたと混乱で修士課程に関しての総括をしていなかったので、簡単に書き残してみようと思う。



続きを読む (Click here to read full article)
posted by Cotton at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 留学-生活編 (oxford MSc&DPhil) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

年々厳しさを増す文系日本人の留学。ガラパゴス化が進む日本の高等教育と若手人材

(Japanese only... message to Japanese people)

本日は博士課程及び修士課程の入学説明会であった。

どんな人々が入ってくるのか興味津々で待つと同時に、逆に散々待たされたこともあり些か枯れた面持ちで向かう自分も確かであった。
 
 
続きを読む (Click here to read full article)
posted by Cotton at 08:55 | Comment(7) | TrackBack(0) | 留学-生活編 (oxford MSc&DPhil) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

複雑怪奇なオックスフォード大学の仕組みと生活

(Japanese Only... Just describing what kind of life I am enjoying in Oxford)

  オックスフォード大学は複雑怪奇だ。3つの組織が複雑に絡み合っていて、中にいる人を混乱させる。たまにはそんな日常生活を書いてみようと思う。
  
 続きを読む (Click here to read full article)
posted by Cotton at 23:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 留学-生活編 (oxford MSc&DPhil) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

2008年の終わり、2009年の始まり

(Japanese only...)



 昨年はアイスランドの漁村にいた。一昨年はフランクフルトで花火を眺めていた。その前は本の翻訳と執筆をしていた。その前は、、もう覚えていない。人は忘れていく。今年はロンドンのホテルでロンドンアイを眺めていたが、それもいつか彼方に消え去っていくのだろう。

 思えば長い道のりを来たものであった。この1年、特に後半は自分の人生を考える事が大変多かった。三月の中旬にドイツから帰国し、7月の中旬に退社。8月に披露宴。9月の下旬に渡英。そして最初の学期が嵐の様に過ぎていった。
 
 続きを読む (Click here to read full article)
posted by Cotton at 06:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 留学-生活編 (oxford MSc&DPhil) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする